マリンレジャー

ネットで誕生日プレゼントを探し中にネットサーフィンしてしまい、プレゼント探しのことを忘れてしまった。正直に彼女にそのことを話すと、「へー、サーフィンねー。いいじゃん楽しそうで。私もマリンレジャー系にしようかな」と言って、湾内クルージングデ…

違い

女性は僅かな色の違いがわかると聞いたので、彼女に同じ色を2つ見せて、色の違いわかる?と意地悪な質問をしてみたが怒られなかった。少し前に彼女がコーヒー豆を良いものに変えたと言ったので、美味しいなと喜んで飲んでいたが、先日ふとパッケージを見ると…

歴史好き

歴史好きな甥と城に行き壮観さに、聞きしに勝る城だと呟いたら、誰が大往生した城?と甥が質問した。知識を披露したくて出題したなと思い、知らんと答えたが質問を繰返された。危機死にまする城、と聞こえたようだと後で知った。城を見たくらいで突然侍言葉…

雷オヤジ

雷オヤジと恐れられた父も昔のような怒鳴り声を上げなくなったと母から聞いていた。帰省した時に、「最近は雷オヤジじゃなくなったのか」と聞いた。「ああ、もうそういうのからは身を引いた」と父は答えた。「じゃあ、今は、かなりオヤジなだけなんだな」と…

進歩

「最近、電話よりメールやゲームとして使われることが多いだろ。本懐を遂げてないように思えてさ」酒の席で友人がスマホに触って言った。長く勤めた部からの異動にまだ未練があるようだ。彼の背中を叩き「このタッチパネルは感度が鈍いなあ。早く最新機能を…

願望

「足が早かったらな」「そうだったとしたらどうなるの?」「ここで走ってる」マラソン中継を見ながら彼女が呟くのを聞いて吹き出した。全く想像がつかない。「あと、寒さや練習に対する忍耐力もあったらね」そうからかうと、「忍耐力のある人にお任せします…

ネーミング

何とかジャパンというネーミングを付けることで自分達のプロジェクトチームの結束を高めようと、私たちに相応しい花の名前を社内公募したら、姥百合ジャパンとかウメモドキジャパンと投稿が来た。もっと私たちっぽいフレッシュな花にしてよと怒ったら、竜舌…

ジョブ

楽しく働こうと、仕事という厳めしい単語を軽快にした。ジョギングという響きが健康的なので、仕事の事をジョビングと変えた。何とも清々しい気分だ。雨がジャブジャブ降るという響きが可愛いので、朝からジョブジョブして忙しいと言ってみた。残念ながら使…

デザイン

友人に名刺のデザインを頼まれた。こだわりはないという。ミニマルデザインにしたらシンプル過ぎると言われ遊び心を加えたら派手過ぎと却下された。面倒になり、無地の名刺とマーカーを渡し「お好みでデザインしてと言って渡せば」と伝えたら、「そのアイデ…

外出

天気が良かったので外出しようと提案したら、「植物園は花粉が気になるし動物園は寒くて並ぶの無理」と彼女が反対した。結局、折角の休日をネットで動物や季節の植物を観て過ごした。満たされない表情をしていたのだろう。「水族館も行こうよ」と言って彼女…

残り香

気に入ったデザインをした香水の空き瓶の活用方法を考えていたら、「わりと使い道が見つからないよ」と彼女が言った。色々試行錯誤したが何も考えつかなかった。結局、空き瓶に水を入れて、残りの香りまで香水として使っていたら、「私の残り香もそれくらい…

理解

以前からすこしだけ犬と会話ができると語っていた友人が、「最近、犬の話をもっと聞いてみようと懸命に耳を傾けていたら、犬の言葉の意味が理解できすぎて頭痛がする」と悩んでいた。どんな症状なのかと尋ねてみたら、頭を抱えながら、「ずっと耳鳴りがワン…

カラオケ

歌が下手なのでカラオケが苦手だ。歓迎会でカラオケに行くことになり、目立たないように抑揚の少ないバラードを歌ったが、前に歌われたダンス系から一気に曲調が急変したため逆に聴かれてしまった。そこで今回は流れに合わせ今風の激しい歌を選曲したらノリ…

サウナ

中学時代、友人は自宅のクーラーのない部屋を「サウナ室として使ってるんだ」と言っていたが、中学生的なカッコつけだろうと聞き流していた。昨夏、久々に友人宅に遊びに行った。その部屋の前を通ると加湿器が置いてあり、友人は「この部屋、ミストサウナ室…

必要

今日やる必要のあることを明日に延ばすなと言う説もあれば、明日やればよいことを今日やる必要はないという説もある。どちらを選択すべきか迷ったので、今日やる必要も明日やる必要もないことは、今日も明日もやる必要がないという自説を実践したら、悲しい…

期待

数日前から紙吹雪を作っていて、何で作っているのと妻に聞かれたが、テレビを見ていて手持ち無沙汰で始めただけで特に理由がなく曖昧に答えていた。そのうち子ども達のワクワク感が見てとれるほどに増大してきて、人の期待を裏切らないように物事を収束させ…

科学

友人が炭酸を飲みながら「アルカリって酸性じゃないよな?」と聞いてきた。違うんじゃないと答えたら、リチウムは?ニッケルは?と立て続けに聞いてきたので、炭酸飲料の炭酸って単三電池の単三と漢字が違うぞ、と指摘したら、「俺は国語じゃなく科学の話を…

眼鏡

スマホ1つで電話もメールもメモも音楽も動画もゲームもできるので、いろんな荷物を持ち歩く必要がなくなりとても便利になった。それなのに以前と同様に鞄が一杯なのは何故だろうと思い中身を取り出すと、近視用、老眼用、花粉対策用、パソコン用といろんな…

卒業間近なのに、いまいちピンとこない。それもそのはずで、まだ転校してから半年も経っていないのだ。なんとか郷愁を感じたくて、セピア色に見えるかと茶色のカラコンを入れて卒業式の練習に参加したら、目に合わずに涙が出てきた。それを見た友達に「泣く…

メイク

リップクリームを今年から使い始めた。次第に鏡に向かい口の端まで丁寧に塗っている自分がいた。何かが点火したようだった。それからというもの姉のファンデーション、ヘアーアイロン、アイシャドーと一気に突き進んだが、ビューラーに挑戦した時、瞼を挟ん…

生産性

信号待ちをしていると正面を小さな蝶がヒラヒラと飛んでいった。メルヘンな気分になり娘に「チョウチョさんが春を迎えにきてくれたよ。楽しみだね」と言った。チャイルドシートでぬりえをしていた娘は顔をあげ「花粉症のシーズンは生産性が落ちるわ」と言う…

目が覚めるとすぐに殆どの夢は忘れると聞いたので、枕元に紙と鉛筆を置き目覚めると慌てて夢を書くという作業を始めた。ある休日の朝、珍しく高校生の息子が起こしにきてくれた時も必死の形相で夢を記していたら、病を押してまで執筆する文豪みたいでカッコ…

バレンタイン

ウオオオオ。私は走った。下駄箱を抜け、校庭を、裏山の坂を。雄叫びであった。私は狼となったのだ。遂にラッピングされた本命チョコを得た。勢いよく包みを解くと、そこには名簿が前の奴の名があった。オロロロロ。傷つかずにこのミスを解消する困難を思う…

甘い見積り

甘いの苦手ですと伝えて、義理チョコも貰えない事態となった時に平然と過ごせるよう予防線を張るか、甘党なので義理でも嬉しいと宣言して、チョコを貰えるように自ら営業をかけておくべきかと逡巡しながらも、本命チョコ貰えたら溶けちゃうかも、と現実離れ…

妻はねずみが苦手で、灰色の上着をネズミ色と呼ぶだけで、品のない名称を使わずグレーと言えと怒る。今朝、出掛け際に妻が、天気良い?と空模様を尋ねたので、にび色だよと伝えたら、何か素敵な響きね、それってどんな色なのと聞いたので、ネズミ色のことだ…

微睡

妻は、赤ちゃんがまどろむ姿を眺めていると居間がとても平和な場所であるように感じると言った。深酒して帰った時、普段は寝落ちしそうなのを堪えながら妻の説教を聞いているのだが、その日は説教の最中にあどけない表情の寝相を見せてまどろんでしまったら…

テクノロジー

サイトをRSSで保存する自分をハイテクだと誇っていたが、すぐに保存場所を忘れ、結局ワード検索しているので、手書きでメモった方が早いと妻が言った。利便性を優先しローテクだが受け入れ、手書きメモをスマホで撮って保存する私の行為を妻は、老輩の語音に…

エア

ホームで中年が、何度も少し腰を屈めては両腕を軽く前に出している。ゴルフの練習にしてはあまりに動作が異なる。もしかしたら、ギックリ腰で歩けないのかもと思い声を掛けたら、野球のエアバントの練習してるんですと言われた。なるほどと納得して電車に乗…

英会話

「1年前から英会話に通っててね。実力試しにLAに行ってくる」ロスと言わないあたりが英会話修得者っぽくて、1年で話せるようになるなら私もそこに通おうと思い、「それより、いま2人で話して試そうよ」と提案したら、「Are you sure?」とだけ返して、彼は…

ミラー

会話中に同じタイミングで頷くと相手が好感を持つと雑誌に書いてあった。気になる同僚で試そうとしたが、普段から彼女と会話できる機会は殆どない。そこで、彼女が咳をするとすかさず自分も咳をしたら、午後には彼女はいなくなってた。僕から風邪を移される…

メルヘン

「もう別れる」そう言って走り去る彼女の瞳から大粒の涙がこぼれ落ちた。僕は慌ててメルヘンな台詞を探した。彼女を思い止まらすにはメルヘンは必須だ。台詞が見つかり、振り向かせた彼女の瞳を見つめ「ようやく虹の出所を見つけたよ」と微笑んでみたが、僕…

忘却

1時間も悩んでいるのだが思い出せない。表示中のサイトや机の上の自筆の買物リストも目を通したが何も浮かばない。その時着信音が聞こえ、その拍子に、それが何だったのか思い出せた。1時間前、僕は更にその1時間前に考えていた何かを思い出そうと1時間…

ヒール

「ちょっと待ってよ」彼女の声からは懇願の響きすら感じた。もう走れないと息を切らせている中、その声に慈愛を感じ立ち止まった私を、彼女は肩を掴んで振り向かせた。人はヒールでこんなに早く走ることができるものだろうか。豆の雨嵐をお面に受け薄れゆく…

音痴

遊園地でBGMに合わせてハミングしていたら彼女から、ハチみたいな音やめてと言われた。ラジオに乗せて口笛を吹いていたら彼女から、季節外れの花火みたいな音やめてと言われた。彼女と結婚式で歌うことになり二人でカラオケの練習中、何で日頃から訓練してお…

豆まき

毎年、盛大にやるぞと息巻いているにも関わらず、いざとなると妻に「部屋が散らかる」と諌められてしまい簡素に済ませてしまっている豆まきを、今回こそはと年初から入念な計画を立てていた。しかし、先程、妻に伝えたら、オニ、いえいえ、ツルの一声で中止…

遠距離

遠距離が始まる前夜、同じ空を見られるように二人の星を決めようと言われて覚えたが、物覚えの悪い私はどの星か忘れてしまった。半年後、彼が星の場所を尋ねた時、忘れたことを茶化そうと敢えて検討違いの場所を指したら、よく覚えててくれたねと言われ、彼…

マネージャーは途中でもいいと私の企画書を手にした。まずい。何も浮かばず、頭を抱える猫を落書きしたのみだからだ。しかし、意外にも彼女は猫好きらしく落書きを指差し、難しいけど頑張ってと優しかったので、調子に乗って、頑張るニャンと応えたら、早く…

すべる

友人が「スノボーに行く時、動物の着ぐるみを被るか、動物の形のリュックを背負うかどちらが動物好きのAさんにウケが良いと思う?」と尋ねたので、併用すればと答えた。当日Aさんは、カメレオンの着ぐるみにカニの形のリュックを背負った友人と一度も一緒の…

リス

公園で大道芸を見せたが、隣りの木から降りてきたリスに観客の関心を持っていかれてしまった。しょぼくれていると先程のリスが巣から美味そうなお菓子を出して食べていた。自分も何かを食べようとポケットを探ったがドングリしか出てこなかった。何をやって…

ドアスコープ

「出てってよ!」怒った彼女に追い出され、しばらく外にいた。ほとぼりが冷めた頃にドアスコープから様子を窺ったら、僕を探しに玄関に近づいてきた彼女が、以前流行った魚眼レンズで撮影した鼻デカの犬のように映っていて、思わず吹き出したところにドアが…

豆鉄砲

鳩が豆鉄砲を食らうとはどんな状態だろうと思い歩いていると、ハトが近づいてきて何か催促する。さては豆をよこせば諺の状態を見せるぞと言う事かと察したが、どうも違うようで横を向けと促す。そこで横を向くと窓に映った自分が鳩になっており否応なしに諺…

漢字

最近、手書きだと割と簡単な漢字も書けない時があるが、パソコンでメール作成時は変換できるので難解な漢字も使えるし、難解な漢字を含んだメールを受信しても検索して理解できる。そうして私とクライアントとのメールは伝達の役割よりも脳トレとしての役割…

オーロラ

雑誌でオーロラが見える場所の近くに全部氷でできたホテルがあるというのを見て、そんな素敵なところにいつか行ってみたいなあと願った。そんなことを思い出しながら家路に向かっていると、凍った路面で滑ってひっくり返ってしまい、一瞬オーロラも見えたし…

植物

隣りの人が、俺は高嶺の雑草と呼ばれるようになりたいと言った。良い響きだがピンと来なく、具体的にはどうなるの?と聞いた。説明を用意していなく、自分は登山未経験だがクライマーによるととか、高山植物は云々としどろもどろで、飲み会での観賞植物とし…

発見

イチゴミルクのアイスバーの存在を発見したので、おやつに出してもらおうと「シャリシャリした棒のが食べたいな」と催促したら、野菜スティックが出てきた。そこで、「白くて赤い線のある、冷たいのがいいな」とねだったら、テーブルの上に、隠していた赤点…

日曜大工

日曜大工が好きな祖父が木曜日に庭で犬小屋を作っていた。「木曜大工に精が出ますね」と声を掛けたら、「日曜大工だよ」と真顔で返された。夕食時に居間に戻ってきた祖父はテレビのリモコンを持ったまま「あれ、今日何で笑点やってないんだ」と呟いて何度も…

気流

ちょっと嬉しいことがあったので浮かれて噴水の縁を歩いてみたら、落ちた。憤りながら、こんな風に幸せから不幸に急降下する出来事は早々ないだろうと思ったら、道行く美女がハンカチを渡してくれて気分は急上昇した。しかし、遠目で彼女が見ていたらしく後…

スキャナー

再び歴史を学ぼうと教科書を出したら、自分で描いた落書きが意外にツボにはまった。保存しようとスキャナーを触った時、使用するのは買った時以来だと気付いた。落書きも将来スキャンされるとは思ってもみなかっただろうし、スキャナーも落書きの保存のため…

馬力

階段を昇る時に馬のいななきのような声を出している。もちろん小声で。これをすると馬力が出る気分になるのだ。朝オフィスの階段を昇っていたら、後ろから後輩が追い越しながら「疲れてるんすか?馬力出てないっすよ」と言って、私の顔を眺めて今度は「目力…

浮気

もう浮気しないと約束して!彼女は強い口調だ。証拠ならあるのよ。そう言って映像が映された。隠し事などないので平気だと思っていたら、そこには飼い猫と戯れる自分の姿が映っていた。恋は盲目とは言うが、お前が一番だよ、と猫に溺愛している姿を客観的に…